ようこそ

外食歴40年。家に帰らず食べ歩く店主が綴るグルメブログ。食べ次第更新中!
店主のぺろぺろ日記は携帯電話とスマートフォンでもご覧いただけます。

良風

寺田町にある表記の鳥料理店を訪問。地元に住む飲食コンサルタントの友人のオススメの店。場所はJR環状線寺田町駅の北口を出て信号を渡り国道25号線を東へ約100mに位置する。この通りは飲食店激戦区で様々な業態の店が出来ては潰れを繰り返している。。

メガ酎ハイと一緒にオススメ料理を楽しむ。。

巨大なササミのお造りからスタート。かなり新鮮なことは見ただけでわかる。。続いてもも肉のたたき、唐揚げは驚くほどジューシー。。レアに火入れされた肝、チーズを乗せて炙ったつくね、ねぎまと続く。最後はお任せの明太クリームパスタでフィニッシュ。。安くて美味しい個人店の見本のようなお店でした。。

大阪市生野区生野西2丁目1-27


カテゴリー 寺田町, やきとり |

立ち食い寿司 謹賀 第3ビル店

安旨な呑み屋の激戦区である大阪駅前第3ビルのB1にある表記の店を一人で訪問。すぐ近くには行列の絶えない寿司酒場さしすもある。奥に長い店内に入るとすぐに流し台があって手を洗うルールとなっている。店の従業員も30分ごとに全員手を洗うようになっている。

立ち飲みカウンターは手前にクッションがついていて肘を置くととても楽な感じとなる。カウンター内には若い女性がいて彼女たちが笑顔で接客。調理は金髪の若い男性スタッフ。お酒はほとんどが390円均一でとても良心的。BGMは80年〜90年代のJ-POPがかかる。

麦の焼酎とともに最初に富山産の白海老2個200円を所望。続いて肝が添えられたカワハギ190円コショウダイ99円、太刀魚150円を注文。シャリはかなり小さいのでとてもいただきやすい。活車海老190円、剣先いか150円、炙りたての鰻290円といただく。「まるごと赤貝490円」は赤貝を丸ごと1個を小さく5貫握りにで提供。

最後に細切りにした胡瓜と鯛が入った「米を使わないNEWかっぱ巻390円」でフィニッシュ。この他にも太間のマグロの食べ比べや3年とらふぐ、あわび、雲丹等の高級ネタも取り揃えておられる。

店内には1回100円のガチャガチャもあって出てくる球の色によってお得な握りが食べられる仕組み。

激戦区の第3ビルだけど空き店舗も多数。厳しい世の中です・・・

大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル B1-47
12:00〜23:00
無休


カテゴリー 梅田/JR大阪, 寿司 |

得一 尼崎店

大阪にも10店舗くらい展開している表記の激安立ち飲み居酒屋を友人と訪問。阪神尼崎駅から商店街に入ったところに位置する。かなりの大箱なんだけどいつ行っても人生の先輩のような客だらけ。メニューは生ものから焼き物、おでんまでなんでもある。激安のお造りが有名で5種盛りでも560円という値付け。15時から23時までの通し営業。

酎ハイのメガジョッキとともにセロリの浅漬け180円、山芋の浅漬け180円、味醂干し150円、カキフライ380円、自家製厚揚げポン酢180円、イカバター焼き280円、ニラ卵焼き150円などをいただく。どれも手作りされていることに感動。。周りの客の幸せそうな顔を見ているとこちらも幸せな気分になる。ごちそうさまでした。。。

尼崎市神田中通3丁目54


カテゴリー 兵庫県, 居酒屋 |
1 / 1,38112...20...最後 »